2017年05月19日

センター試験廃止で英検の時代が来る!


人気ブログランキングへ
↑ ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
今日の順位は…(^^)
____________________________



2020年にセンター試験が廃止(実際にはその後、2-3年の移行期間があります)され、英語のマークシート方式が消えるのにつれて、民間の英語の試験への注目が高まっています。

今後、また変わる可能性もあるのですが、現在のところ、高校3年生のうちに外部の民間の英語の試験を個人で受け、最大2回まで受ける事ができ、その良い方が大学入試の英語の点数として採用されるというものが有力です。

もしこの方針が変わらないで行った場合、私は英検に人気が集中すると予想しています。

理由としては以下の通りです。

まず民間の英語の試験は以下のようなものがあります。
※日本人になじみのあるもの。

@TOEIC(トーイック)
ATOEFL(トーフル)
BTEAP(ティープ)
C英検


@TOEIC(トーイック)

現在、大人気のTOEIC。

私も講師をしている手前、毎日勉強し、教えています。

ただTOEICはビジネスのお話。用語もビジネスで使用するようなものばかりです。
よって海外の大学に留学していた方でも、単語を知らないためにあまり点数が伸びなかったすることが多々あります。アメリカの大学生でもとれないことも。
まあ、たしかに日本の高校生や大学生が日本のビジネス検定を受けても通らないですしね…(^^;)

よって知名度は抜群のTOEICですが、それ専門に単語などを覚えなおさないといけなくなり、高校生にはハードルが高いため、敬遠されると思います。


ATOEFL(トーフル)

いわゆる「米国大学入学向けのセンター試験」です。

海外の大学に入学する時に必要となるテストです。
よってこのテストの目的は「海外(英語圏内)の大学でも生きていけるか」という事がメインです。

大学のキャンパスの話から生物学、天文学、考古学など大学の学習内容も出てきます。

ちなみに私が受験した際のトピックは「ナマコ(sea cucumber)の生態」と「ドルイド(古代アメリカに移住したケルド族の僧)のお話」でした。

こちらも日本の高校で英語を学んだだけの人には相当きついと思います。


BTEAP(ティープ)

TEAPは日本の英検を作っている機関(日本英語検定協会)と上智大学が協力をして開発をしたテストです。

私の印象は「英検」とTOEICの間、という感じでしょうか。

周りに受験者も少ないですし、どっちつかず感は否めないので、わざわざ知らない土俵に上がる人もそう多くはない気がします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TEAP英単語スピードマスター [ 森田鉄也 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/5/19時点)




↑TOEICでおなじみのモリテツさんこと森田鉄也さんがすでに単語帳を出しています。

彼の本はハズレがないので、良いと思います。


C英検

そうなるとやはり抜群の知名度を誇り、かつ日本の中学英語、高校英語でも対応可能な英検に人はなだれ込むのでは、と予想しています。

2回しか受験できませんからね、あまり知らないテストをうけるよりはこちらを選択すると思います。

準2級、2級、準1級あたりのニーズは特に増えると思います。

学生さんは今からやっておいて損はないですね!




準2級は高校1年生程度までの英語力ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

英検2級予想問題ドリル 7日間完成 (旺文社英検書) [ 旺文社 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/5/19時点)



2級は高校卒業程度ですね。



そして準1級はそれ以上。超難関校などを受けるのでしたら必要になるかもしれません。

それでは、また!


人気ブログランキングへ


<英語力アップクイズ>

a game in which the players hit a small white ball into holes in the ground (g)

前回の問題ですね。

小さな白いボールを打って地面にある穴に入れるゲーム。

正解は・・・golf!(ゴルフ)でした。

それでは、今回の問題です。

a small animal with soft fur, long ears and a short tail. They live in holes in the ground or are kept as pets or for food. (r)

それでは、また次回!




↓応援クリックお願いします(^^)

人気ブログランキングへ
______________

スポンサーリンク

posted by てんとうこの at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のスパイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック